マンション

エレベーターは定期的な保守が大切|建物点検ガイド

安心して乗る

ヘルメット

責任問題に

人や物を上下に運ぶときに便利なエレベーターはマンションや大規模な商業施設などで利用をされています。上下をするために安全を支えているロープなどが切れるといったことはあってはいけないことであり、万が一そのようなことがあれば大変な責任問題になります。このためマンションのメンテナンスをしていくときにもエレベーターの点検はとても重要な項目です。エレベーターを設置した会社、または販売した会社の人に来てもらい全ての部分が正常に稼働をしているのかどうか、また不良な部分はないのかをしっかりと点検してもらう必要があります。扉の開け閉めの部分など閉じ込めの原因になりそうなところも点検をしてもらわないといざというときに責任問題になります。

検査のやり方

エレベーターの点検を契約するときには定期的なメンテナンスの契約と緊急時の対応の契約の両方をしておく必要があります。消耗品などは定期的に交換が義務付けられている物が多く、定期メンテナンスの契約をしておくとその機会に交換をしてもらうことができます。一方でなんらかのトラブルがあったときの緊急点検や緊急対応もとても大切です。マンションのエレベーターの場合24時間利用をすることが多いのでトラブルがあったときに即座に対応をしてもらうことが大切です。費用はかかりますが遠隔で操作をしてもらうことができるものやオペレーターによる遠隔対応をすることができるエレベーターを設置をすると住民も安心をして生活をすることができます。